2013年08月26日

九州北部で大雨

九州北部では断続的に激しい雨が降り、降り始めからの雨量が平年の1月分を超えている地域があります。

これから昼前にかけて激しい雨が降る恐れがあり、気象庁は土砂災害等に警戒するよう呼びかけています気象庁によりますと午前6時までの1時間に鹿児島県鹿屋市で34ミリの激しい雨が降りました。

九州北部では断続的に激しい雨が降り、今月23日の降り始めからの雨量は熊本県阿蘇市音姫で380ml あまりとなって平年の8月1ヶ月の雨量を超えたほか各地で300ミリ前後に達しています。

これまでの雨で長崎県と佐賀県では土砂災害の危険性が非常に高くなっている地域があります。

前線がゆっくりと南下しているため、記録的な豪雨となった中国地方の雨はほぼやみましたが、九州や四国では昼前にかけて雷を伴って激しい雨が降り、九州北部ではこのあと数時間局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れがあります。

posted by mamiko at 23:01| Comment(0) | ユーロ底打ちか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

オスプレイ問題

アメリカ軍の新型輸送機をスプレーの普天間基地への追加配備に対する地元の反発が根強いことから、飛行訓練の沖縄県外でできるだけ長い期間を行うようアメリカ側への働きかけを強めることにしています。

アメリカ軍は今月5日に起きたヘリコプターの墜落事故で延期していた新型郵送 KIOSK 例の沖縄の普天間基地への追加配備を昨日再開し山口県の岩国基地に残った一基を除く9機が普天間基地に到着しました。

防衛省は墜落事故の後アメリカ側に対し県民の感情に配慮して普天間基地への移動を延期するよう求めた一方、事故から1週間で追加配備を再開したことについてはアメリカ軍の運用上の判断だとしています。

だが追加配備に対する地元の反発が根強いことから、防衛省は負担軽減の取り組みをアメリカ側に求めることにしています具体的には雄クレーンが去年10月に普天間基地に配備されて以降沖縄県内で行った飛行訓練の期間が3日から5日だったことから、訓練も沖縄県内でできるだけ長い期間を行うよう働きかけを強めることにしています
posted by mamiko at 16:14| Comment(0) | ユーロ底打ちか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

大雨

西日本と北陸では局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れがあります。

気象庁は低いと次の浸水や落雷竜巻等のトップに十分注意するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、日本海から東北南部にかけて停滞する前線に向かって湿った空気が流れ込んでいる影響で西日本から東北の広い範囲で大気の状態が不安定になっています。

広島県呉市では午前2時前までの1時間に55ミリの非常に激しい雨を観測する等、今日は二名から西日本の各地で単独的に激しい雨が降っています。

これから今夜にかけては西日本と東日本東北で断続的に雷を伴って激しい雨が降る見込みで、九州と中国地方近畿それに北陸では局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れがあります。

明日の朝までに降る雨の量はいずれも多い所で九州北部と中国地方近畿で150ミリ九州南部と北陸東北で100ミリから120ミリと予想されています。

気象庁は低いとちの浸水や川の急な増水落雷竜巻等の突風に十分注意するよう呼びかけています。

posted by mamiko at 18:38| Comment(0) | ユーロ底打ちか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。